読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名づけそむ 名前は子供への最初のプレゼント

志村志保子さんの「名づけそむ」の感想やあらすじ(ネタバレ)紹介。無料お試し読みサイトのご紹介です。

名づけそむ ネタバレ注意! 小春という名前に反応する心

 

f:id:lightning-san:20160919003622j:plain

名づけそむ

作:志村志保子

 

 一人息子が紹介した結婚相手

 

びっくりした…こんなことがあるなんて…

 

でも、びっくりしたのは

息子が結婚相手を連れてきたことではなくて…

 

違うとはわかっていても

どうしようもない心の傷は

小春という名前でざわつきます 

 

「名づけそむ」が読めるのはこちら

>>無料お試し読みはこちら<<

※サイト内で「名づけ」と検索してください

 

あの人の名前なんていうの?

 

 

幼馴染

ずっと好きだった

奇跡の再会

 

 

見合い結婚した自分が

明らかに部外者となるような

状況で夫と別れてた聡子

 

 

夫がとられた相手の名前は「小春」

 

 

そして息子がつれてきた婚約者も「小春」

 

 

ただの偶然と聡子は誰にも言わずに

心の中に留め置くようにします

 

ですが、つい、もらった名刺の

名前の部分は塗りつぶしてしまいました

 

 

後日、婚約者「深沢小春」が

その名刺を見た時、

聡子のもとへある連絡が来ます

 

 

聡子からすべてを奪った小春は

今度は息子を奪おうとしている

 

 

小春という名前だけで

憎まずにはいられない聡子は

息子一哉と別れるように言いますが…

 

 

深沢小春の答えは

聡子の心をほぐしていくのでした

 

 

 

「名づけそむ」が読めるのはこちら

>>無料お試し読みはこちら<<

※サイト内で「名づけ」と検索してください