読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名づけそむ 名前は子供への最初のプレゼント

志村志保子さんの「名づけそむ」の感想やあらすじ(ネタバレ)紹介。無料お試し読みサイトのご紹介です。

「なづけそむ」を読んでから「僕を殺さないで!」を読む 感想 愛が狂気に変わる変遷を見せられる

 

f:id:lightning-san:20160919003622j:plain

名づけそむ

作:志村志保子

 名前にまつわるエピソードを紹介して

各名前にはそれぞれ意味があると

教えてくれる作品「なづけそむ」

 

どの作品も形は違えど子供に対する「愛」があふれています

 

まずは「名づけそむ」を読んでみてください

 

「なづけそむ」が読めるのはこちら

>>無料お試し読みはこちら<<

※サイト内で「名づけ」と検索してください

 

 

f:id:lightning-san:20161025102419j:plain

そして最近読んだ「僕をころさないで!」

タイトルからわかる通り児童虐待の作品です

 

 

 恐ろしいことにすべて実話をもとに構成されています

 

被害にあった子供「武君」

 

武という名前から色々考えます

 

武…勇ましく前進する歩み

 

「先天性多尿症腎臓不全」という難病を患っている

武君が病気に立ち向かえるように

立派な人生を送れるようにと考えた名前カモしれません

 

主人公の母親の智子は

だらしない性格ながらも、武君と一緒に病気に立ち向かっています

 

それが、何故最後は武君を「殺す」事になったのか

 

「なづけそむ」と合わせて読むと

人はそんなに強くないというのを実感すると思います

 

 

「僕をころさないで!」が読めるのはこちら

>>無料お試し読みはこちら<<

※サイト内で「僕を殺さない」と検索してください